2006年09月27日

ラブホファンド

ラブホ・ファンド

投資するものには色々なものがありますが、ラブホテルが投資向きだったことはご存知でしょうか?

ラブホテルは江戸時代から続く日本独自の産業で、現在の市場は2兆円。お金に敏感な外国人投資家を中心に注目を集めています。その理由は、1日3回転が平均で最高で8回転することもあるんです。以前、「マルサの女」という映画でも脱税の温床として取り上げられましたが、それだけ儲っているという裏づけでもあります。

このように、ラブホテルの魅力にいち早く目をつけ、1口50万円で誰でも買えるようにファンド化したのが、ラブホテルファンドの「HOPEαシリーズ」です。

休憩、宿泊しか無かったラブホテルに投資という新たな魅力を曳きだしたのです。そして、ラブホテルファンド「HOPEαシリーズ」はその期待に応え、年8.4%という高い利回りを実現してます。しかも、安定したラブホテル事業への投資なので、株のような値動きもなく時間を割かずに高配当が期待できるのも魅力ですね。

年齢層に関係なくラブホって利用されているようなので、廃れる事がないですよね。意外ですが、これって良い投資サービスです。

ラブホ・ファンド
posted by movie at 18:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。